GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4 の行き着いたところ

こんにちはQPです。
DPからDVIへ変換するときに付属の変換ケーブルでは120Hzに対応しておらずメイン機への搭載を躊躇していた『GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4』ですが、結局、サブPCへ組み込みました。

2012_10_11_001.jpg

以前はサブPCにはもったいないなどと言っていまいたが、このまま使わずにしまっておく方がもったいないということで、HD5770と交換という形になりました。HD5770の性能に不満はありませんでしたが、2年くらいは使うためのアップグレードということにしておきます。
一応、120Hzの変換器を探そうかとも思いましたが、そういう製品はやたらと高いですし、変な安物はすぐに壊れそうなので断念しました。

2012_10_11_002.jpg

『GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4』は単体で4画面出力できる仕様(これが売り)ですが、専用ソフトを使用する必要があり、それの具合が少し悪かったので『玄人志向 GF-GT520-LE1GH』を拡張モニタ用に追加、現在4面にて運用中です。
PC環境はこちらから
せっかく画面がたくさんあるので3画面(5760×1200)の大画面でゲームをするのもいいのですが、そうすると上記の専用ソフトを使用する必要があるのでちょっと足踏み中です。
その点、標準で3画面出力に対応してRedeonHD 5000シリーズは優秀でした。Geforceもようやく複数画面に対応してきたようですのでこれからに期待してます。
とりあえずメインPCにはGTX660Tiか同670を導入したいところえす。
以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次