GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4 を購入♪

こんばんは、QPです。
久々のPCネタになります。最近はフィギュアやら何やらで自作PCには全く関係のないお話ばかりでしたが、今日はちゃんとPCの話です。

2012_08_08_001.jpg

8月8日現在、TSUKUMOでセール中のGTX580搭載グラフィックボード『GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4』を買ってしまいました。
もともとは5万円もするハイエンドボードですが、型落して半額以下の23,980円と大変お買い得。
しかも、このグラボは独自基盤を採用して4画面出力に対応したり(要専用ドライバ)、OCモデルで3連ファンを搭載したりとがなり豪華な仕様です。
1世代前といってもまだまだ現役、CPは最高です。

2012_08_08_002.jpg

≪付属ケーブル≫
mini HDMI → HDMI変換 3本 
HDMI → DVI 変換コネクタ 3個
DisplayPort → DVI変換 1本
ミドルクラスのグラフィックボートと比べたらとてつもなく大きな箱です。ハイエンドのマザークラスに匹敵するかもしれません(笑)
さて、4画面出力を謳っている製品なだけあって、しっかりと変換ケーブルを付けてくれています。全部揃えようとするとそれなりの値段になるのでこれはうれしい配慮です。
特にDisplayPortのモニタを持っている変態さん(良い意味で)はほとんどいませんしね><

2012_08_08_003.jpg

きになるカード長はといいますと約29cm、三連ファンが美しい。

2012_08_08_004.jpg

GF系でここまで端子が多い製品は少ないので一見Radeonと見間違えてしまいそうです。
まぁ向こうはmini DP端子ばかりですが(笑)

2012_08_08_005.jpg

補助電源はx6とx8のコンボでハイエンドをうかがわせています(笑)

2012_08_08_006.jpg

いままで使っていたGTX460 1GBとの比較、GTX580の方がスマートな印象を受けます。
GTX460を取り出して思ったことはRAVENの埃の入らなさ、CM690は白い粉のような埃がそらかしこに付くのですが、こちらは綺麗なまま、撮影用に掃除したわけではありませんよ!!

2012_08_08_007.jpg

早速取り付けてみました。
やはり長かった。ファンまで後3cmのところまで来ました。

2012_08_08_008.jpg

このボード、実は光ります。ZALMANのCNPS9900Maxと相まってかなり良い雰囲気、確かにこれはPCを光らせたくなる気持ちがわかるかも
≪ファーストインプレッション≫
はい、今もベンチ中の『GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4』ですが、かなり発熱しています。
さすが負荷時300Wに届こうかというGPUですが、熱離れは良さげでテストが終わればすぐに冷えてくれます。アイドリング時は約40℃といったところです。
ベンチマークの結果は明日載せますので乞うご期待!!
以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次