5号機をAMDのCPUで作ってみた。

FXシリーズの発売が迫る中、なぜかPhenomIIがやってきました。

2011_08_24_001.jpg

CPU AMD PhenomII X6 1090T Black Edition ¥15,979
CPUクーラー Zalman CNPS10X Performa ¥3,880
マザーボード GIGABYTE GA-990FXA-UD3 ¥15,979
SDD Crucial RealSSD C400 CT128M4SSD2 ¥16,980
ドライブ LITEON IHAS124-06 ¥1,980
電源 SilverStone STRIDER SST-ST75F-P ¥9,800
グラフィックボード 玄人志向 RH5450-LE512HD/D3/HS/G2 ¥3,000
合計 ¥67,598

最近、3号機の調子が悪く、パワーも不足気味だったので新調することにしました。
そこでintelとAMDの2つの選択肢が出てくるわけですが、今回は価格を抑えたかったのでAMDにしました。
FXシリーズが9月に発売されるかも知れないというこのタイミングですが、さすがにAMDとはいえ、発売直後に最上位CPUが2万円を切ってくるとは思えませんのでFXは見送り、
CPが良い「PhenomII X6 1090T Black Edition」にしたのでした。
MBはGIGABYTEの「GA-990FXA-UD3」、AM3+ソケットなのでFXシリーズへすぐに移行できます。
CPUクーラーは無難にZalmanの「CNPS10X Performa」
電源は80PLUS Silverを取得しているSilverStoneの「STRIDER SST-ST75F-P」
さらにCrucialの「RealSSD C400 CT128M4SSD2」で足回りを強化しました。
パーツのバランスはメインPCより良くなりました。
正直、Directx9.0であるAVAをやるならこちらの方がいいかもしれませんw

2011_08_24_002.jpg
2011_08_24_003.jpg

とりあえずケースに組み込む前に動作確認
特に問題は起こらずすんなりと起動しました。

2011_08_24_004.jpg

ケースに組み込んだ時に写真を撮るのを忘れてしまったので閉じたあと撮影しました。
とりあえずSSDのベンチ結果、128GBはやっぱりいいですね!!
今までは「64GBで十分じゃないか!」と思っていましたが、いろいろソフトを導入していくとどうも足りなくなってしまいます。

2011_08_24_005.jpg
OSインストール直後
2011_08_24_006.jpg
Windows Update実行後

以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次