ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

こんばんは、QPです。

本日は小型で低価格ながらも省電力版ではない Corei5 を搭載する大人気の『ASUS U24A U24A-PX3210』のレビューをしていきます。

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

もちろんメモリ増設とSSDへの換装を済ませています。すべて合わせて75Kくらいでした。

自分がこのU24Aを購入したのは今年の4月中旬、引っ越しを終えて観光に行く機会も増えるであろうことを考ると、持ち運べるノートPCが欲しくなったというのが購入の動機です。(出先でRAWの現像とかとか・・・・いや、それだけかな(笑))

この時にはすでに後継機である『U24A U24A-PX3230H』が2千円ほど安い価格登場しており、当然自分もそちらにしようとしていたのですが、よくよく仕様を見てみるとOSが流行りの『Windows8』に変わっていました。

Windows8は友人や家族のをセットアップしているときに少し使いにくさを感じて以来、見送ることを決めていたので、わざわざこちらの旧型を買ったわけです。

その他の変更点としてはCPUのクロックがわずかに上昇したのと、メモリが4GBから8GBへとなっているくらいでしょうか。

これくらいの変更点だったらら、やはり使いにくいOSに手を出すよりも、少し値段は上がるものの慣れ親しんだOSを使いたくなるものです。(冒険はしない主義)

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

さて、購入から2カ月経ったわけですが、残念ながら一度も外に持ち出してはおりません!(笑)

別にこいつが重くて持ち出すのが億劫とかいうわけではなく、単純に自分が出不精なだけだったり><

今はもっぱら、カードリーダとしてやメインPCをメンテナンスしているときの補助、リビングでのネットサーフィンぐらいですかね・・・(カードリーダは未だに買ったことないんです)

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

冒頭の通り、こちらはすでにメモリ増設(16GB)に加えSSD(Crucial m4 CT128M4SSD)への換装を終えています。

純正のHDDでも良かったのですが、やはり本来の役割である出先でのRAW現像をこなすには力不足だと思ったので、乾燥しました。メモリについては積めるので積んじゃいましたが、全く16GBの必要性はなかったと言っていいでしょう。(特にRAMディスクに使用しているわけでもないので)

メモリの増設やSSDへの換装はほかにも多くの方が情報を提供されているので今回は特に触れません。→参考

OSデータの移行に関してはこちらを参考にさせていただきました。

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

ノートPCは筐体の関係でどうしてもデスクトップとは違うキー配置になってしまうのが悩みどころ、自分もタイプ時によく打ち間違えます。しかし、ASUSもその点を配慮してか、よく使うEnterやBS、各種コントロールキーについては一定の配慮がなされているようです。

Enterを打ち損じたことは今のところありません。

この指でクイクイやる部分は特に反応が悪いなどということはなく、しっかり指につ以上してカーソルが移動してくれました。

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

カラーはレッドとシルバーがありましたが定番のシルバーをチョイス、光沢仕上げがなかなか良い雰囲気を演出してくれます。

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

端子は右側面にUSB3.0が2つ、愛用のカードリーダとマイク・ヘッドフォンジャックにLANを備えています。

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

一方の左側面には、USB2.0が1つにHDMI出力とシリアルポート、それからACアダプタのジャックがあります。

このサイズでは光学ドライブがついてることはほぼないでしょう、特に不自由も感じません。

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

背面はこんな感じ、メモリの増設やSSDへの換装はこちらの裏蓋をはずして緒ちょいのちょいで完了。

また、バッテリーを装着するとバッテリーが足代わりになって床面と接触する構造になっています。

まだ2ヵ月ですが、バッテリーの持ちはネットサーフィンメインで6時間ほどですかね、公称の8.8時間は持たないかと

ASUS U24A U24A-PX3210 レビュー

さて、想定した使い方はまだできていませんが、やはりノートPCがあれば何かと便利でした。

PCトラブルにもすぐに対応できますし、サクッとネットサーフィンできる手軽さがあります。特に自分のデスクトップ環境はサクッとネットサーフィンできるようなものではないのでとても重宝しています。(目が疲れるんですよねどうしても・・・)

また『信長の野望-天道』ぐらいのゲームだったらサクサク遊べるので、ちょっとした暇つぶしにも使えます。

自分は今回が初めてのノートPCでしたが、SSD換装のおかげか思ったより悪くなかったです。処理に遅延は感じられませんし、起動やシャットダウンでもたつくこともありませんでした。

唯一の不満としては解像度が低いこと(WXGA (1366×768))と指でクイクイ操作するのが面倒なところですが、いずれもこの機種固有の問題ではなく、このサイズのノートPC全般に言えることなので、この機種単体で見れば特に不満は感じられず。ネットの好評はまさにそのままといった感じでした。

それでは、皆さんもノートPCを持ってお出かけしましょう!(笑)

以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次