「Hmachi を導入しました。」 Mumbleサーバ 導入手順その1

AVAのためにVC(ボイスチャット)ソフトであるMumbleを導入いたしました。今回はその手順を紹介します。
まず、一般的にサーバを立てるにはポート開放をしていないと外部からアクセスできません、しかし、その手順はルータ設定があったりと、ちょっぴり面倒です。
身内だけのMumbleサーバということなので、今回はVPNソフト「Hamachi」を使います。


非商用に限り無料なので公式サイトからTOP画像の「使ってみる」→利用規約に同意してから「アンマネージド」をダウンロードしてください。
ダウンロードが完了したらそのファイルをダブルクリックしてインストーラを起動しましょう。

Hmachi-installer-01.jpg

インストーラの言語選択画面です。「Japanese」を選択して次へ

Hmachi-installer-02.jpg

次へ

Hmachi-installer-03.jpg

同意する

Hmachi-installer-04.jpg

インストール場所を変えたい人は任意の場所を選択してください。
お好みの設定をしたら「インストール」をクリック

Hmachi-installer-05.jpg

インストール中です。

Hmachi-installer-05.jpg

終了をクリックします。

Hmachi-menu-02.jpg

Hamachiのメイン画面です。左上のりんごマークをクリックしてオンラインにしてください。
すると右側のウインドウが出てきます。

Hmachi-menu-01.jpg

すでに誰かがネットワークを構築していて、そこに参加する場合は「既存のネットワーク作成」をクリック
そうでない場合は「新規ネットワークの作成」をクリック
それぞれ「ネットワークID」「パスワード」を入力します。

Hmachi-menu-03.jpg

これで「Hamachi」のインストールは完了です。
今回はあくまでMumble導入のための「Hamachi」ですので、「Hamachi」の詳しい説明はありません
以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次