零 シリーズ

こんばんは、今日発売の近衛スバルが3月1に延期されて少しへこんでいるQPです。
明日発売予定のレーティア・アドルフは無事発売されてほしいと願っています。
今日は少し前のゲームについてのお話、PS2とかもう箱にしまってあるよと言う人も少なくはないと思います。
自分もずいぶん長いこと使っていません
久しぶりにやってみようかなと思ったわけでもありませんが、手元に置いておいきたかったので買ってしまいました。

RIMG0613_20120224190147.jpg


ということで零シリーズです(当時プレイ済み)。
通常パッケージ版が欲しかったのですが手に入らなかったのでBest版で我慢。
当時プレイしたときは紅い蝶にすごく感動しました。
最近でも主題歌である「蝶」を聞くと気持ちが高ぶってしまうほど心に残ったゲームです。
このゲームの特徴と言えば射影器(カメラ)を使用した除霊(攻撃)や雰囲気のあるステージなどグラフィカルな要素が挙げられると思いますが、ストーリーも色々と作り込まれています。
もちろんゲームを進めていくだけでも流れは理解できますが、それだけではこの作品をやりきったとは言えないのではないでしょうか。
途中で取得することのできる日記や本などのサイドストーリーを読むことによって、この物語は厚みをましていきます。
単純にホラーものとしてプレイするのもいいかも知れませんが、一通りプレイし終えたらぜひそちらの探索もしてみて下さい。
えーっと紅い蝶にしか触れませんでしたが、総じて面白い作品です。
とりあえず最初からまたやりますか・・・
以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次