Logicool G13 Advanced Gameboard をAVAで使ってみる!!

こんばんは、QPです。
先日、AVAでG13ゲームパッドは使用可能かという相談を受けましたので検証してみました。

20120219183457002.jpg

結果からいうとAVAでG13ゲームパッドを使うことは可能です(少なくとも自分の環境では)。キーを割り当てることもできますし、アナログスティックも使用できました。
マクロ機能はAVAでは使ってはいけないことになっていますから検証していませんのであしからず。
しかし、使いやすいかどうかは別問題・・・


さて、どこが使いにくいのかというと、これらはものすごく個人的な問題ですけどまずはキーストロークの深さ、今使っているのは Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000 というキーボードで、それなりにストロークが浅い部類に入ると思います。

RIMG0619_20120220170006.jpg

なので、Comfort Curve Keyboard 2000 と比べるとスムーズにキー操作ができません、特にQCを行う場合は慣れないと厳しいです。
次の問題点としてキーの小ささとボードの形状があります。G13のキーは長方形で横に長いのですがそれは単に縦が短いからそう見えるだけで実は若干幅も短いです(Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000比)。
さらにボードの形状自体が指の付け根を頂点にして山型になっていますのでこれがまた個人的には押しづらい要因の一つになっています。
気が付いたらかなりG13のことをディスっているのですがここまで言うのにはもちろん理由があります。
G13は6000円とキーボードとして考えると高価な部類に入りますし、特徴の一つであるマクロ機能が使えないとなると本当にただの左手用キーボードです。そしてその値段に見合うような打鍵の気持ちよさを感じることはないと思います。
以上のことから、特に理由がない限りはふつうのキーボードを買うことをお勧めします。
他の用途(RTSやらなにやら)で使う分にはかなり優秀なんですけどね・・・
以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次