クランに入りました。

もう先月の話ですが、「KirschBaum」に入れていただきました。
この1ヵ月ある程度クラン戦をやって指摘されたり、自分なりに考えて課題が浮かんできました。


・声だし
・意思表示
・自発的な行動
・SRの役割をこなす
声だし
「pao-n」時代からの課題でした。まぁあの頃よりましだとは思いますが、
どうもスコープを覗いているときは報告を忘れる傾向にありますね。
意思表示
クランの人に指摘された通り設置後の守りで自分がどこを見ているのかをよく言い忘れます。
後は攻守両面で自分がしたいこと(抜きに行くところ)をメンバーに伝えることですね。
ずっとイモイモして時間が経ってしまうことがよくあります
自発的な行動
オーダーにおんぶにだっこにです。
設置ポンにエントリーする時どこにスモークを投げるかどうするかオーダー待ちになりますね。
ただSRはエントリーする時ぐれを投げて援護するのか、敵の援護をロックするのかどちらが有効なんですかね。
SRの役割をこなす
①ファーストコンタクトをとる
②抜いて攻めの起点となる
③敵の動きを制限する
④敵SRを掃討する
⑤なるべく生き残る(?)
①の重要度は自覚しているのですが、それは同時に⑤を脅かすことになるので
いまいち思い切って行けないですね、ラウンドの開始直後からスナ落ちは寒いです。
④は非常に⑤をリスクに晒しますが、それは敵も同じことなので正直勝負したいです。
ハイリスク・ハイリターンってやつですね。
①・④が達成できると②・③が達成できるのでこれで勝利の方程式が解けますねw
やはりSRは敵を倒すことに専念すべきなのかな
まとめ
なんだかんだ言っても結論としては思い切って行動するということですかね
とにかく抜けないと委縮してそれはもう悪循環にしかならないので、
これからはある程度迷惑をかけて強引に行ってみようかなと思います。
昔どこかのクランが言っていましたが「try&error」これが大事
確かにそう思います。
以上、自分に言い聞かせる反省でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次