RST2013 Season1 を終えて

RST2013 Season1

こんばんは、QPです。

2週間ほど更新していませんでしたが、引越しの準備と今回の大会で忙しい日々を送っていました。

RST2013 Season1

結果からいうと、決勝トーナメントの3回戦で敗退してしまったため、我らKookyはBランカー止まりでした。

今回のRSTは3月4日の予選トーナメントに始まり、3月の9・10日で決勝トーナメントと準決勝・決勝戦を行う日程でした。

大会にしては珍しくオフラインではなく全ての試合がオンラインで行われるようです。

それでは、結果を簡単に振り返ってみたいと思います。

RST2013 Season1

まずは予選トーナメント、Kookyはシードだったので決勝の一戦のみ、特に危なげなく勝つことができました。この時点でDランカーが確定しました。

残念ながら、一週間も前のことなので内容は覚えていません。(笑)

RST2013 Season1

今日行われた決勝トーナメント、、BランカーからCランカーへとランクを下げていたKookyは、日々のクラン戦の結果から考えてもDランカーに収まるというのが個人的な読みでした。

初戦の相手は「FiveNumber」さん

MAPはCANONで守りからスタート、1ラウンド目のBryNHiLdR(らいさん)の3人抜きで敵のリズムが崩れたのか、3-3で折り返すことができました。攻めでは1にプレッシャーをかけながらも2を中心にせめることができて、理想通りに試合を運ぶことができました。

RST2013 Season1

2戦目は「Defaulter」さん

MAPはBlack Scentで守りスタート

まったくやったことがなく、MAP的にも作戦が乏しい状況だったのでかなり混乱しました。

守りはかろうじて4本とることができたのですが、攻めは相手のPMにかき乱されてかなり危険な状態に、それでもAR陣が急きょPMをやるなど土壇場の対策でぎりぎり勝利・・・

自分は完全に抑え込まれていて、もし負けていたら完全に戦犯でした。><

RST2013 Season1

3戦目は「Wahrheit」さん

MAPはHammer Blowで守りスタート

もったいないラウンドが2つほどあり、3-3で折り返すことになってしまいました。

Hammerの攻めは作戦が乏しく絶望感がありましたが、敵がちょくちょく出てきてくれたので何とか5-5に

しかし、そこからは動き出す前に抜かれるなど2本を連取されて敗北、ここで、DeToNator に挑戦するという夢は散ってしまいました。

全体を通して特別悪いところは無かったので、これが現在のKookyの実力なのでしょう。

とりあえずはBランカーに復帰できたのでよかったことにします。

それにしても、Aランカーへの壁は厚いですなぁ・・・もっと頑張らんといけませんね

以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次