引越奮闘記 その③ 業者選び編

引越奮闘記 その③ 業者選び編

こんばんは、QPです。

第三回目の今回は、引越し業者さんを選ぶまでを書いていきます。

引越奮闘記 その③ 業者選び編

お分かりの通り、結局は日通さんにお願いしましたが、決してまわし者ではございません(笑)

さて、県内の引越しでかつ荷物が多くないのであれば自力という選択肢はありますが、さすがに北海道から本州への引越しは業者さんにお願いするしかありません。

そこで発生する問題が、どの業者さんに頼むのか、ということです。

有名どころでは日本通運・ヤマト運輸・アート引越センターなどがありますが、調べてみるとこのほかにも出てくるわ出てくるわ、そんなに引越しの需要があるのか、といった具合に業者が出てきました。

ちなみに、今までの引越しでは全て日通さんにお世話になっていたこともあり、今回も日通さんでいいかなとほぼ決まりかけていました。しかし、あのCMをきっかけに、少し考えることに・・・

あのCMというのは

先輩:「あ、俺のフィギュア・・・」
後輩:「すみません、先輩」的な

そうです、アート引越センターのCMです。ちなみにこれにはコトブキヤフレームアームズのNaokiデザインのラピエールというフィギュアが使われているもよう(ブキヤ公式Twitterより)。

このCM、まるでアートじゃなきゃ壊れちゃうよといった内容ですが、自分は見事に釣られました。(爆)

自分:「そうかぁ、フィギュアの引越しかぁ・・・よし、アートじゃなきゃダメだ!」

引越奮闘記 その① フィギュア編にあるように、フィギュアの引越しは経験がなく、日頃から大切に扱っていることもあってか、多少神経質になっていた部分もあったかもしれません。

しかし、さすがに数日経つと我に返るもので、アート一辺倒ではなくなっていましたが(笑)

<オンライン一括見積もりサービス>

とりあえず、2・3社くらいに見積もりを取ってももらおうと思っていたところに、「引越しネット」というオンライン一括見積もりサービスなるものを見つけました。

まぁこれでいいか、と軽い気持ちでやってみたところ・・・

6社くらいから見積もりとともに電話連絡するとのメールが届きました。さらにはベルメゾンなどのカタログが届く始末、迷惑メールが来るようなことはありませんでしたが、完全に罠でした。(笑)

まぁ、丁重にスルーして、本命であったアート引越センターと日通さんにそれぞれ見積もり依頼を出しました。

今思えば、実績のあるところならまだしもオンラインだけで見積もりとか怖すぎますね、特に「引越しのクロロ」というところは電話でかなり食い下がってきて、色々とありました。

<訪問見積もり>

単身の引越しで荷物が少ないのであれば電話での見積もりもあるようですが、自分がそうなることはなく、訪問見積もりという運びになりました。

以下、アート引越センターとの大まかな電話やり取りです。

アー:「単身でのお引越しでしょうか」
自分:「はい、そうです」
アー:「でしたら、電話での見積もりができますので、そちらでよろしいでしょうか」
自分:「ほんとですか、お願いします。(これで、タペストリーを隠す手間が省けるぜ(*´∀`)b)
アー:「本棚はいくつありますか?」
自分:「2つですね、サイズは900×400×900です。」

   中略

アー:「パソコンはデスクトップでしょうか、ノートパソコンでしょうか」
自分:「デスクトップですね」
アー:「デスクトップが一台ですね(決めつけてくる女性オペレーター)」
自分:「いえ、3台です。」
アー:「3台ですか・・・」
自分:「ちなみにモニターが6つ、それとTVが42型1つありますね」
アー:「わかりました。(わずかに動揺)

   中略

アー:「他に、なにか大きな家財などはありますか」
自分:「そうですね、2400×900×700のデスクがあります。一枚天板です。」
アー:「少々お待ちください」

   待つこと数分

アー:「大変申し訳ありませんが、お客様のお荷物が~~なので、訪問見積もりをさせていただいてもよろしいでしょうか」
自分:「あ、はい、分かりましたー(薄々気が付いていた)」

といったやり取りを経てアートさんは訪問見積もりに、日通さんでは最初から訪問見積の案内ページに飛ばされてしまいました。

そして、訪問見積もりの日に、その日までには恥ずかしい萌えグッズを全てクローゼットに隠して、あくまで一般人を演じてました。

業者:「クローゼットにはなにかありますか」
自分:「クローゼットには何もないですね(かぶせ気味に)」

といった具合、特にアートさんは女性の方だったので危険でしたね。

さてさて、見積もりの結果はとしては

・アートさん(150,000円)
・日通さん(133,000円)

と出たので、単純に価格で日通さんに決めました。

ネットでの評判は日通さんの方がよろしくありませんでしたが、何度も利用して特に問題はなかったので大丈夫でしょう。

引越し業者がたくさんあるので色々と迷うかもしれませんが、やはり有名どころがいいかと思います。ただ、3月末は人員の関係でアルバイトを使わざるを得なくなり、質はどうしても低下してしまうとのことでした(営業の人いわく)。

それにしても、高いなぁ(笑)

以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次