引越奮闘記 その② デスク編

マルチモニタ

こんばんは、QPです。

引越奮闘記として思い立ったことを書いていくこのシリーズですが、第2回目は引越し先で使うデスクについて書いていきます。

マルチモニタ

やはり、PCに向かっている時間が長い自分にとって、デスク周りは充実させたい空間です。

こちらの記事にあるように

現在は1800×900の食卓テーブルと1200×600のPCデスクをL字に組み合わせて使っています。

これといって大きな不満はないのですが、より良い環境を目指すため、引越しのついでにデスクを新調することにしました。

<デスクに求めるもの>

・デザイン性は求めない
・デスクは大きく(特に奥行き)
・一枚天板

自分がデスクに求めているものを簡単にまとめると、上記のようになります。

重視するのはデザイン性よりも実用性です。

大きさにはこだわりがあって、1800×900以下のものは眼中にありません。

これは、持っている機材の都合上これより小さいと載りきらないというのもありますが、それ以上に大きな作業スペースが取れるデスクが快適だからです。

もし、モニタが1・2台だけだったとしても、やはり、これくらいのデスクを買うと思います。

特に奥行きは重要で、モニタの手前にキーボードを置いてもA4の用紙をゆったり置けなければなりません。そうすると、どうしても奥行きは800~900以上ということになってしまいます。

また、一枚天板は絶対条件ではありませんが、できればこちらの方が好ましいです。

引越奮闘記 その② デスク編

さて、我が新居は上図の通り、10帖と6帖の1LDKの構成となる予定。

6帖の方をシアタールームと萌えグッズ置き場とするので、デスクは10帖のLDKに配置することになります。

部屋に入っていきなりデスクというのは見栄えがよろしくないかもしれませんが、来客なんて滅多にありませんので、この配置でまったく問題ないでしょう。

キッチンやその他の家具を置くことを考えると、10帖すべてを活用することはできませんが、6帖分はスペースが取れるのでそれなりに大きなデスクも置くことができます。

<候補>

候補はそれほど多くはなく、耐荷重も加味して何日間か考えると、以下の3つに絞ることができました。

ただ、サンワサプライは予算の都合から今回は候補から外したので、Garage(ガラージ)とm-doのiDESKのどちらかということになります。

<iDESKとGrage>

両者の特徴としては以下の通り

・Grage:主にイタリア製(デザイン)のものが多く、デスクから本棚などラインナップも豊富、セミオーダーが可能なモデルもある。デスクの最大サイズは(1800×900)で全体的に価格は高め。

・iDESK:おそらく日本製、デスクとワゴンぐらいしかラインナップがないが、フルオーダーができる。デスクの最大サイズは(2400×1200)で価格はオーダー内容によるがGrageよりもだいたい高め。

Grageは様々な種類がありますが、今回検討に含めたのはGT/GFの2シリーズ、どちらもほとんど仕様が同じですが、足の部分が異なっています。

初めは、Grage/GTの1800×800にL型連結天板(1000×600)で1800×1800の今と同じようなL型デスクにしようとしたのですが、いかんせん収まりが悪い。

<となるとiDESK>

窓にクローゼット・キッチンとすべての方向を塞がれているせいで、デスクを置けるのは出窓側の一面だけ、さすがにバルコニーやクローゼットを塞ぐわけにはいきません。

幸い、出窓は床から1040の高さにあるため、高さが700のデスクであればモニタを置いても多少塞ぐくらいで実用上は問題なさそう、となると、自然と幅の広いデスクを置く方向へ流れて行きました。

となると出番はm-doのiDESK、最大2400×1200はオーダーだからこその技でしょう。

しかし、さすがに1200は奥行きは不必要です。バルコニーの窓に被らないように奥行きは900にすることにして、幅は最大の2400をチョイス、気持ちが揺るがないうちに見積書を飛ばしてみました。

こういった買い物は勢いも大事だったりします。

<お見積り>————————————————
・商品名:iDESK/COLOR Type

1:間口 = 2400ミリ :奥行 = 900ミリ
1:台数 = 1台
1:天板色 = 木目[基本]ブラウンウッド/BY- 4211U
 >フレームカラー = ブラック +2,100円
 >ボルトカラー = グレー
 >ビームカラー = ブラック
 >木口仕上 = [規格]天板色と同じ
 >4角処理 = [規格]直角
【オプション】1)固定金具セット = 1セット

————————————————————
      本体  フレーム黒) OP1) 
デスク価格:75,600- + 2,100- + 1,764- = 79,464-(税込み)
  運送費:3,150- (¥3,150×梱包数)
 合計価格:82,614円(税込み、内税:3,934円)
————————————————————

ほほう、言ってくれるじゃないの( ̄へ ̄|||)

とはいっても、参考価格が提示されていたので自分で計算したものとまったく同じ、さて、どうしようか

そして、悩むことわずか一晩

(o>ロ<)o ええい、やってしまえ、ポチッとな!

と注文しちゃいました。(笑)

受注生産のため、引越しまでの時間を考えるとおちおちしてはいられません。

というのも、2400×900という化け物天板なので、おそらく新居の玄関からは入らないのです。

さすがに自力でバルコニーから入れるのは不可能なので、わざわざ現住居から引越し業者さんに持って行ってもらうことにしました。

業者さんからすればいい迷惑ですね。(*´∀`)b

今回の注文では、天板がMDF TypeではなくCOLOR Typeとなっておりますが、MDF天板に好きな色がありませんでした。

デザインは求めないとか言っていましたが、それはあくまで形のことであって色はやっぱり重要なのです。( ̄^ ̄) エッヘン

フレームとビームははブラックをチョイス、なぜかボルトはグレーとグリーンしかなかったのでグレーに、さらに、モニタアームを付けることも考えて天板固定金具も購入しました。

標準では足組みに天板を落とし込む形なので、アームを使うには天板を固定する必要があります。

さて、注文を飛ばしたのは今週の初めなので、まだまだ手元に来る気配はありませんが、引っ越し前には簡単なレビューができそう、2400という今まで見たこともないような幅を持ったデスクなので、今から届くのが待ち遠しい限りです。

乞うご期待!

以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次