SLIK ミニII を買ってみた

こんばんは、QPです。
小さい三脚もあった方が便利だなと思って、SLIKのミニⅡを買ってみました。

12_09_11_001.jpg

性能は以下の通り
対応する機材:カメラ:35mm判・デジタル一眼レフ・ビデオカメラ
搭載最大重量: 1kg以内
全高:220mm
エレベーター下げ全高:174mm
縮長 :204mm
パイプ径・段数:20mm溝入丸パイプ・2段
重量:320g
開脚:設定された開脚度のみ
エレベーター:センターポール式エレベーター
カメラ取り付け方式:シングルナット式カメラネジ
雲台形式:2ウェイ式
脚ロック方式:レバー式
エレベーター下部ネジ:なし
石突:ゴム石突

12_09_11_002.jpg

三枚ある画像の左側、こんな使い方もあるのか、たしかに手ぶれが低減しそう。

12_09_11_003.jpg

さっそく開けてみました。

12_09_11_004.jpg

箱の高さが23cmなのでかなり低いことが分かります。

12_09_11_005.jpg

仕様通り高さをMAXにしても箱には微妙に届きません

12_09_11_006.jpg

D5100を載せてみるとこんな感じになりました。
本体が560gでAF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRが420gなので搭載重量ぎりぎりですが、お辞儀することはありませんし、グラつきもなくしっかりしています。
レバーロック式の脚も少しレバーが固いこと以外は問題なく、使用中に脚が縮むということはなさそう、同じくセンターポールもしっかり固定されています。
ベルボンのULTRA LUX i Lがメインですので出番はあまりなさそうですが、ローアングル時は便利そうですね、ULTRA LUX i Lはかなり低くできるのですがその分面積がかなり必要なので室内では使えません。
以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次