撮影環境を刷新しました。

撮影環境を刷新しました。

こんばんは、QPです。

引越しついでにフィギュアの撮影環境も刷新しました。

撮影環境を刷新しました。

今回購入したのはRIFA-Fを2組とタムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272ENII

タムロンからは新しいマクロレンズが出たのですが、値段がまだ高いのでこちらにしました。

このレンズは前々から欲しかったのですが、違いが出るのかな?という疑念からいまいちふんぎりがつかずにいました。

それが、引越し後の財布の紐が緩い状態というのもあり購入に踏み切ったというわけです。

ただ、照明の方はかなり思いつきに近いものがありましたが(笑)

撮影環境を刷新しました。

さて、まずはRIFAから見ていきます。

こちらは照明単体とその付属品、ディフューザはついてきますがスタンドも蛍光灯もついてこないので別途購入する必要がありました。

自分はマンフロットナノスタンド001JBと東芝ネオポールZ 昼白色タイプ EFD21ENをそれぞれ購入

撮影環境を刷新しました。

マンフロットスタンドを付けるとこのような形になります。

撮影環境を刷新しました。

撮影台と背景布(サテン生地)と照明をセットするとこうなります。

あいにくコンデジが手元になかったのでスマートフォンでの撮影となりました。

撮影環境を刷新しました。

さてさてお待ちかねのマクロレンズです。

もちろんケンコーの保護フィルター(55mm)もばっちし買いました。

やっぱりこの保護フィルターが無いとなんだか心配です。

撮影環境を刷新しました。

記念すべき1ショット目を担うのはコトブキヤのイーニァ・シェスチナ -紅蕾-です。

撮影環境を刷新しました。

おぉ、美しい。

綺麗に撮れているのではないでしょうか?

ただ、リンクにあるレビュー記事のときは現像にニコンの付属ソフトを使っていたのでその違いも多分にあるかもしれません(現在はCapture One 7を使用)

下の画像は残っていたRAWデータをCapture One 7で現像したものになります。

撮影環境を刷新しました。

ライトの違いなどはあるものの全体的にタムロンの方がイイ感じに撮れているような気がします。

撮影環境を刷新しました。

この柔らかいボケがマクロレンズというやつなのでしょうか?

撮影環境を刷新しました。

相変わらず可愛いお顔、かなりのお気に入りです。

そういえば来月には色違いバージョンが発売になりますが、やはりスク水は紺色ですねぇ。

撮影環境を刷新しました。

流れるような髪の毛もしっかりと撮れています。

撮影環境の違いから単純に比較はできませんが、撮っている感じとしてはマクロレンズの方が楽しいです。

より撮りたいところをクローズアップして、それ以外は綺麗にぼかす、これがマクロレンズなのでしょう。

さぁ、撮りまくるぞぉ(笑)

以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次