F905i から ARROWS X F-10D に機種変更

こんにちは、QPです。
4年ちょっと使ってきた富士通のF905iから今流行りのスマートフォンに変えてみました。

12_07_29_058.jpg

機種は先月発売になったばかりのARROWS X F-10Dを選択
では、1週間ほど使ってみた感想を


≪ARROWS X F-10Dを選んだ理由≫
買いに行く前にARROWS X F-10DとGalaxy s3のどちらかを考えていて、その時点ではかなりS3に傾いていました。
正直なところTegra3のクワッドコアがスマートフォンに必要だと思えませんし、それならデュアルであってもメモリが2GBのs3の方が快適なのではないかなと思っていました。
それにバッテリー容量もARROWSがS3よりも300mA少ない1800mAで持久力に欠け、3G回線の受信性能もなぜか他機種の半分、受信性能についてはあくまで理論値なので実際はそこまで差がないとは思いますが、カタログスペックを見る限りARROWSはTegra3を搭載しているだけなのではないかという印象でした。
実際に店頭に行って実機に触ってみると両機種ともブラウジングでの違いは感じられず、youtubeの動画も快適に視聴することができました。
体感で変わらないのなら電池の持ちで決めたかったのですがさすがに充電器を外して減るのを待っているわけにもいかないので、デザインで決めることに
デザインを考慮に入れると残念ながらS3は完敗です。ネットの画像を見ている分には気になりませんでしたが実際に見てみるとらくらくフォンのような丸みを帯びたデザインはかなり印象が悪いです。
やはりこういった機器は少し角ばったデザインの方がカッコよく見えますね (*´∀`)b
はい、ということでARROWSにした理由はデザインでした(笑)

12_07_29_060.jpg12_07_29_061.jpg12_07_29_062.jpg12_07_29_063.jpg

≪ARROWS X F-10Dを一週間使ってみて≫
スマートフォン全般に言えることかもしれませんが、今まで使っていた携帯に比べると幅が広いので持ちにくく、片手で扱おうとするとかなり大変です。荷物を持っているときはよくあることなのでどうにかしたいものですが、こればっかりは慣れるしかありませんね。
バッテリーの持ちはかなり悪いと思います。だいたい朝の8時に100%だとすると正午には70%、夕方5時頃には40%くらいになります。ほとんど待機の状態でこれですので、作業をしているとあっという間になくなってしまいます。
それと、発熱もすごいです。室温が25℃の状態で2時間ほどネットなどの作業をしていたのですが、だいたい50℃に張りついていました。それからカメラを起動しようとすると高温のためカメラを起動できませんでしたのようなメッセージが……
しかし、これは店頭で触った他の機種もかなり発熱している印象があったのでこの機種固有の問題ではないのかもしれません。

12_07_29_065.jpg

ARROWSはおくだけ充電に対応しているのでこのような充電器の上に載せるだけで充電することができます。わざわざケーブルを差す必要がないのでこれはかなり便利
さらに、ゴリラガラスを採用しているので自分は液晶の保護シーは貼らずに、本体を守る保護カバーのみを使っていますが、液晶画面に傷はまったくありません、まだ一週間なので分かりませんがこのままで状態で使ってみようと思っています。
どうしても液晶の保護シートを貼ると小さな気泡やシートの端に埃が付着してしまうので、やはりこういったシートはないのが一番、確かに指紋のあとは付きますがそれはクロスで拭いてあげれば綺麗に落ちるので問題なし。
≪スマートフォンに変えてみて≫
最後に、やっぱりスマートフォンというのは便利なんだなって思いました。出掛けている間にもパソコンのメールが見れたり、ネットをできたりというのは大きなメリットです。
パケホ必須なのでいままでそうでなかった人からすると通信量はかなり高くなりますが、それだけの価値は十分にあります。特に旅行などで目的地までの電車を調べたいときなどはこれ一つで十分、先日も東京へ行く用事がありましたが、これのおかげで乗り換えに悩むことなく目的地に着くことができました。
現代人にスマホは必須です!!
以上、不定期更新でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次